1454e1f7657c0752fc635ea8b867dac3_m (1)

最近はテレビのカラオケバトルでは97~99点、更には100点なども見かけるようになりましたが、カラオケDAMの精密採点で、あなたの身近に95点以上をガンガン叩きだす知人はいますか?

友達とちょっとカラオケへ、会社の2次会でカラオケ、このようなシチュエーションで95点以上を見かけるのは少し難しいのではないかと・・・。

そして90点以上はいくけど95点は以上はなかなか出ない、そんなあなたの為に95点以上の出し方を攻略していきましょう!

スポンサーリンク

カラオケDAMの精密採点で95点を狙うには?

95ten

まずは採点項目を抑える

カラオケDAMで95点以上取るのは、一つの壁と言えるでしょう。まずは90点、そしてその先の95点となると、グッとハードルが上がります。

カラオケで採点基準となっている項目は

  1. 音程
  2. リズム
  3. ビブラート・ロングトーン
  4. 表現力
  5. 安定性

この5項目となっていますが、採点ではどこを意識すれば良いのか?95点を取る為の重要点を見ていきましょう。

音程正確率は最重要!90%は欲しいけど他の項目も大事

音程はカラオケDAM精密採点の中でも最重要項目ですが、音程をキッチリ合わせただけでは90点以上を獲得することはできても、95点以上は難しいです。

逆に音程が少しばかり悪くても、他の項目で点数をカバーできれば95点以上取れることもあります。下の2つの画像は93点と95点の画像ですが、93点の方が音程正確率が悪いです。

sailor93-vert

「セーラー服と機関銃」という有名な曲でどちらも高得点ですが、95点を獲得した採点の音程正確率が90%、そして93点時の音程正確率は95%と、点数が低い方が音程正確率が高くなっています。

このことから、音程をキッチリ合わせるのが少し苦手という方でも、他の要素で点数が上回ることができるようになっています。他の加点要素についても少しみていきましょう。

スポンサーリンク

ビブラートタイプに注目

まずとても大事な加点要素なのが「ビブラート」です。先ほどのセーラー服と機関銃のビブラートの項目について見てみましょう。

カラオケDAM精密採点では、ビブラートの種類によってそれぞれのタイプに分別してくれますが、93点の方はA-1、95点の方はB-1に別れており、上手さも95点の方が上回っています。

ビブラートタイプはA・B・Cと周期が分類されているのですが、AからCに行くにつれ波長が長く、振幅の度合いも大きくなります。高得点に有利な傾向のビブラートも判明しており、A<B<Cの順に点数に有利です。

hakeia-c

ビブラートは波形の安定性が評価されます。つまり波形の形が一定であることが好ましい為、ゆったりと深いビブラートの方が、細かく揺れるビブラートより安定した揺れになりやすいということです。

更に細かく見ていくと

a1<a2<a3<b1<b2<b3<c1<c2<c3

のようになっていき、揺れの回数と比例してムラが出るビブラートAよりも、揺れの少ないBやCを確実に安定して決めることがカラオケDAM精密採点では有利になります。

ビブラートタイプについてはこちらで詳しく説明しています。

⇒カラオケDAMの採点のビブラートとは?タイプと種類を徹底研究

ロングトーンの決め場所

ロングトーンもまた重要な加点要素です。

しかしロングトーンはそれ程使用する場面が少なく、多少発声の長い部分にビブラートをかけるとロングトーンではなくビブラートの評価になるので、実際は1曲の中でも出現頻度は少ないです。

以上のことからビブラートが比較的得意な方は

  • 声を伸ばす部分にはビブラートをかけてしまう

このようにビブラートを多用することで、調整することができます。

また、ビブラートがそれ程得意ではない方はロングトーンをしっかり決めることも大切です。カラオケDAM精密採点では、ロングトーンは一定の声量で安定して声を伸ばすことで評価が高くなるので、まずは曲をしっかり覚えてロングトーン部分を確認しておきましょう。

理想はビブラートでロングトーン部分を極力減らしつつ、ピンポイントのロングトーンをキレイに決める。95点程の高得点になるとこういった手法も必要になります。

抑揚で表現力をあげる

先ほど挙げた、音程正確率・ビブラート・ロングトーンを上げていくだけで、95点は十分とることができます。しかしもっと楽に点数を上げることができるのが抑揚です。

抑揚は表現力という項目の一部なのですが、表現力の9割以上占める非常に大切な項目です。いわゆる1曲の中で声量を大きくしたり小さくしたりすることで、一本調子ではない歌い方になり抑揚が出ます。

抑揚の点数配分はとても大きいので、95点を更に確実に出せるようにするには是非身に着けておくべき項目でしょう。

表現力の抑揚についてはこちらの記事で説明しています。

⇒カラオケDAM精密採点の抑揚の出し方!強弱の付け方で高得点?

まとめ

95点を獲る為に必要なことは5項目のうちの3項目を90%ぐらいに高めることが必要だと思います。今回は点数を上げる為に分かり易い部分を取り上げて、まとめてみました。

音程・ビブラート・ロングトーンをしっかり取り組むことで、安定性は自然に生まれます。ここで、表現力の項目も高めると95点以上の点数を狙うのも夢では無くなってくるのではないでしょうか。

大事なことは1曲を集中して練習すること。曲の構成を覚え、以上の採点項目を意識してカラオケDAM精密採点で高得点を目指して頑張っていきましょう。

コメントを残す