cacaae560829433f0a0500dd03e46da0_m-min

カラオケDAMの精密採点で、あなたは今平均で何点くらい出すことができますか?

もしかしたら思うように点数が出ないので、もう少し点数をアップさせたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回はまずは90点を目指してみよう、ということで、90点越えを狙う為には最低どのような部分に気を付けて歌えばいいのか、その辺りを検証していこうと思います。

スポンサーリンク

目指せ90点!カラオケDAM精密採点

カラオケDAMの精密採点で90点を出す為には、まずは細かな部分よりも、採点に大きく影響する項目を意識するのが良いです。

ではどの項目を意識すれば良いのかというと・・・

  • 音程
  • 表現力
  • ビブラート
  • ロングトーン

などをまずはしっかり意識することによって、90点が見えてきます。特に音程は点数の大部分を占める項目なので、採点の最後に表示される音程正確率をチェックしながら基本点を底上げしていかないと90点が難しくなってしまいます。

ではこれらの項目について説明していきましょう。

音程のコツ

saiten

90点ジャスト位を狙うのであれば、音程正確率を上げていくだけでも90点は可能だと思います。仮に他の採点項目をそれ程意識しなくても、音程だけで十分カバーできますし、是非意識したい部分です。

上に載せた採点画像はビブラートもかけず、表現力も低いですが、音程正確率だけを意識したもので、92点以上が取れています。

この音程ですが、ガイドメロディや採点画面上の音程バーを活用することで、更に音程が合わせやすくなるので、是非活用してみて下さい。

>>カラオケDAM精密採点の音程バーの色は?高得点は虹のキラキラ

スポンサーリンク

表現力のコツ

先ほど載せた採点画面からも分かるように、表現力も音程の次に点数に深く関わってくる項目になります。

表現力は抑揚・こぶし・しゃくり・フォールの4点で構成されますが、とにもかくにも抑揚が一番大事です。他の3点は微々たるものなので、抑揚に注力していきましょう。

抑揚は曲全体において静かに歌う部分は静かに歌い、声量を出すべき部分ははっきりと出していく必要があります。理想は自ら声の強弱をコントロールすることですが、難しい場合はマイクを離したり近づけたりすることでコントロールしても良いですね。

ビブラート、ロングトーン

ビブラートとロングトーンは全体の点数でみると大きな比重を占めているわけではありませんが、わりと加点が容易な採点項目なので是非狙っていきたいところです。

特に90点を狙うとなると、音程正確率だけでは90点に届かない場合もあります。その時にビブラートとロングトーンを練習しておけば、90点の後一歩の後押しをしてくれること間違いなしです。

ビブラートは実はかなり精密に採点されており、全部でなんと15種類ものタイプ分けがなされて採点されます。その中でも比較的採点に有利なビブラートがあるので、ビブラートが得意な方はそちらも意識してみましょう。

>>カラオケDAMの採点のビブラートとは?タイプと種類を徹底研究

選曲も大事?

高得点を狙うには選曲も大事になります。なぜなら難しい歌は当然技術力も必要になるので、できるだけ負担なく歌える曲を選んだ方が安定して点数が出しやすくなるからです。

ではどのような選曲をするべきなのかというと

  • できるだけスローテンポ
  • 音域の低い曲

これら2点が挙げられます。

やはりアップテンポであったり激しい歌は音程もあわせずらく、ビブラートやロングトーンの出現率も下がります。

ですので、ゆるやかなポップスやバラードを選んだ方が90点は取り易いですね。

少し消極的な小技ではありますが、確実にカラオケDAMの精密採点で高得点を出す為には、選曲も意識してみると良いでしょう。

まとめ

今回は、カラオケDAMの精密採点で90点以上をとる為には何を意識したらよいのか、について解説していきました。

歌のうまさは採点だけで計れるものではありませんが、90点以上取れるようになると自信にもなりますし、さらに良い点数を狙ってみたくなりますよね。

今まで90点以上が取れなかった方も、これから取ってみようと思った方も是非チャレンジしてみて下さい。

コメントを残す